知らないと損する過払い金請求のデメリット

知らなきゃ損する

プロミスの過払い金請求の
デメリット

いま世間で騒がれている過払い金。借金をしたことがある人は、過払い金請求でいくらくらい戻ってくるのか、戻ってくるまでにどのくらいの時間がかかるのか気になりますよね。過払い金は、個人の借入れの状況や毎月の返済額にもよりますが、貸金業者によって返還率や返還までの期間、対応が異なります。このサイトでは貸金業者ごとの対応の違いや、過払い金の返還率・返還までにかかる期間の目安をまとめました。

また、過払い金請求はどのくらいの手間がかかるものなのか、自分でもできそうか、弁護士や司法書士に依頼したほうがいいのか、費用はいくらかかるのか、デメリットはあるのかなど、気になるところもすべてまとめました。過払い金請求する際の参考にしてみてください。

過払い金が発生するしくみ

過払い金とは払い過ぎた利息のことを意味しますが、そもそも、過払い金はなぜ発生するのでしょうか。

貸金業者からお金を借りる際やクレジットカードのキャッシングをする際には利息がつきます。その金利は法律で上限が決められていますが、その昔、金利を規制する法律がふたつありました。2つ法律があり、それぞれの定める上限金利が異なっていたことが、過払い金が発生する原因となりました。

1つめは利息制限法という法律です。利息制限法では金額に応じて段階的に上限金利を設定していて、最大で年率20%以上にしてはいけないと定められていました。しかし、20%を超えた利息をとっても刑事罰はありませんでした。

2つめは出資法という法律です。出資法の法定金利は、年率29.2%以上にしてはならないと定められていました。これに違反した場合は刑事罰が定められていたため、貸金業者は基本的にこの出資法の定める上限金利で金利を設定していました。

この2つの法律の上限金利の間の金利はグレーゾーン金利と呼ばれています。このグレーゾーン金利こそ、過払い金なのです。

その後、最高裁判所がグレーゾーン金利の支払いは無効だと判断し、出資法が改正されました。貸金業者は軒並み金利を引き下げ、今では利息制限法の上限金利を遵守して貸付をおこなっています。過去に利息制限法の上限金利を超えて払っていた超過利息は「過払い金」として返還請求できるようになりました。

過払い金請求のデメリット

過払い金請求のメリットは払い過ぎた利息が戻ってくることですが、デメリットはないのかが気になるところだと思います。過払い金請求のデメリットは、借金を完済しているのか返済中なのかによって異なります。完済したあとに過払い金請求する場合にはデメリットはほとんどないといっていいでしょう。しいていえば、請求した貸金業者からは新規の借入れがむずかしくなります。

過払い金は貸金業者ごとに戻ってくる過払い金の返還率や過払い金請求してからお金が返還されるまでの期間が異なります。 参考:知らないと必ず損する過払い金請求のデメリット

弁護士や司法書士に依頼するのか、自分でやるのかによっても過払い金請求のデメリットは違ってきます。詳しくは、過払い金請求のデメリットのページをお読みください。個人の状況や過払い金請求のやり方によって異なるので、正しく理解して自分の場合はどうするのがベストなのか判断しましょう。

過払い金請求には時効がある

過払い金請求には時効があることをご存知でしょうか。テレビCMなどでよく「過払い金請求の期限が迫っています」という謳い文句を耳にしますが、過払い金請求の期限は一律ではなく、人それぞれです。過払い金請求の消滅時効は、最後に取引した日から数えて10年です。

時効を迎えてしまうといくら多額の過払い金が発生していたとしても取り戻すことができなくなります。時効が迫っている人は、時効を一旦ストップさせる手続きをしましょう。過払い金請求の時効について詳しくはこちらのページをご覧ください。

たとえ時効が迫っていなくても、過払い金請求は早めに動きましょう。貸金業者の経営状況によっては取り戻せる過払い金の額が少なくなってしまうというリスクがあるからです。多くの貸金業者は、過払い金請求によって経営を圧迫されています。最悪の場合、貸金業者が倒産してしまったら過払い金請求はできなくなってしまいます。

過払い金請求の対応は貸金業者によって違いがある

過払い金請求は法的に認められた正当な権利です。本来、発生している過払い金の全額に加え、利息5%をつけて請求できるのですが、貸金業者側は過払い金のおかげで経営を圧迫されていることも事実です。極力少ない金額で和解を迫ってきたり、返還期日を延ばしてくれといってくる業者もあるのが実情です。

貸金業者の資金力や経営状況によっては対応が悪い場合もありますし、弁護士や司法書士に依頼した場合と個人で過払い金請求をおこなう場合でも対応に差があったりします。苦労しそうな貸金業者であれば、最初から弁護士や司法書士に相談したほうが手っ取り早く解決できるでしょう。

過払い金請求する前に貸金業者の対応を知る事が重要!

過払い金が発生するしくみ・基本的に過払い金請求にはデメリットはないことをご説明しました。あとは実際に過払い金請求をするのみですが、過払い金請求を成功させる秘訣は、1に早めの行動、2に貸金業者の対応を前もって知っておくことです。貸金業者の対応をあらかじめ知って、より多くの過払い金をスムーズに取り戻しましょう。

過払い金請求は司法書士や弁護士に依頼した方が楽

過払い金請求は自分でもできますし、法律のプロである司法書士や弁護士事務所に依頼することもできます。 自分で手続きすれば報酬費用を払う必要もないので、メリットが大きいように感じますが過払い金請求をする多くの人が司法書士・弁護士に依頼しています。

過払い金請求は時間と手間がかかる複雑な手続きです。貸金業者との交渉をする必要があったり自分がやると家族にバレるリスクがあったり素人がやるには非常にリスクが高いです。 自分で手続きするのが面倒な方や、法律に関する知識がない人は専門家に相談することをおすすめします。 司法書士であれば無料で相談できる法律事務所の杉山事務所やアヴァンス法務事務所、弁護士であればアディーレ法律事務所などが大手事務所で過払い金請求の対応力もあり実績もあるので問い合わせてみるとよいでしょう。

過払い金請求の体験談

思った以上に簡単!過払い金請求

  • 年齢:40代
  • 職業:運送業
  • 性別:男性

私が過払い金請求をすることになったのは、過去に支払いをし過ぎていないかどうかが気になったからです。もうかなり以前の話になりますが、消費者金融やクレジットカード会社からの借入金が膨らんでしまい、かなり悩んでいました。その時には親に相談することで、何とかなりましたが、その後も長期間に渡り返済をしていたのです。数年前には全ての借金がなくなり、ホッと一安心というところです。そうこうしているうちに、テレビコマーシャルなどで盛んに過払い金請求に関する内容が取り上げられることもあり、自分自身も気にするようになりました。

私の場合は、過払い金請求に強いことで知られる弁護士事務所を探し出し、事務所に相談を依頼したのです。最初の弁護士によるカウンセリングでは、全ての貸金業者についての情報を聞かれました。契約した時期や金額、返済回数などを聞かれ、出来る限りの情報を伝えました。弁護士からは「まだ間に合う」と力強い言葉をもらったことを鮮明に覚えています。初めて弁護士に相談してから、およそ半年間後には過払い金として約80万円を取り戻すことに成功。実際に弁護士に相談することで、思った以上に過払い金請求は簡単だということがわかりました。

借金返済後も請求できる過払い金

  • 年齢:50代
  • 職業:会社員
  • 性別:女性

五年前に借金返済が完了しました。借金の原因は、父親の会社の倒産です。八年前に倒産した父の会社は以前から借金があり、とうとう経営が圧迫され倒産してしまいました。その時に負った借金は多額でしたが、幸い母親と私が正社員で働いていたこと。父親の再就職が早く決まったこともあり、借金自体はスムーズに返済できました。しかし数年後、母親から返済額が多かったのでは、という相談を受けました。というのも、母親の友達も借金を背負っていたのですが、弁護士に依頼して過払い金請求というものをしたところ、借金返済分の補填ができ、更に余った分を貯金できたというのです。当時はとにかく一刻も早く返済しよう、という考えで頭がいっぱいでしたが、もしかしたら気が付かないうちに過払い金を支払っていたのかもしれないと考えると居ても立ってもいられず、無料相談をしている弁護士に相談してみました。

無料相談で弁護士に聞いた話によると、過払い金の返還ができるのは取引終了から十年以内ということで、早めに気付けて良かったと思いました。しかし本当に過払い金があるのか分からなかったのでこちらも無料相談で聞いてみたところ、どうやら支払っている可能性が高いとのことでした。そのまま弁護士に依頼して返還請求を行い、無事に過払い金が返ってきました。借金の返済自体はもう済んでいるので、これは両親の老後の費用に充てたいと考えています。

過払い金請求で借金地獄から抜け出せました

  • 年齢:40代
  • 職業:パート
  • 性別:女性

私は二人の子供を持つ主婦です。当時、子供が塾に通っていたのですが、夫に渡された生活費では塾の月謝を払えないことが度々ありました。子供がまだ小さかった時なので外に働きに出るのが難しく、私の独身時代の貯金から足りない分を支払っていました。しかし、元々貯金額が少なかったので、一年ほどで底をついてしまい、やむをえず消費者金融からキャッシングをしました。最初は生活費を切り詰めて返済に充てようとしたのですがうまくいかず、借金返済のためにさらに他の消費者金融会社からキャッシングをし、なんとかやり過ごしていました。その結果、借金額はどんどんと膨れ上がりました。やがて子供が大きくなりパートで働くようになったのですが、借金は返しても返しても減らず、途方にくれてしまいました。

ストレスで体調も崩しがちになり、辛い日々を送っていた頃、テレビで過払い金請求のCMが頻繁に流れるようになりました。それを見て、ひょっとして私にも過払い金があるのではと思い、勇気を出して司法書士事務所へ相談に行きました。10年にも及ぶ借金の詳細を話すと、過払い金が戻ってくる可能性が高いと言っていただき、早速その司法書士さんに過払い金請求の手続きをしてもらうようお願いしました。その結果100万円ほど過払い金が戻り、そのお金で残りの借金も返済することができました。やっと借金地獄から抜け出せたので本当に良かったです。以前の私のように、長い間借金に苦しんでいる人には、ぜひ思い切って過払い金の相談をしてほしいと思います。

初めてでも簡単!過払い金請求の体験談

  • 年齢:50代
  • 職業:会社員
  • 性別:男性

会社の人間関係のストレスからギャンブルにはまってしまい、給料の大半を使い込んでしまうようになりました。負けた金を取り返そうとつぎ込むあまり、預貯金を使い果たし、消費者金融から借金するようになっていました。返済が追い付かず、更に別の消費者金融からも借金し、自転車操業も難しい状況に陥ってしまったのです。困っていた時に、過払い金請求の存在を知り、藁をも掴む思いで法律事務所に相談してみることにしました。

電話をすると丁寧に詳しく借金の状況を聞かれました。どの消費者金融に借金しているのか、額はいくらぐらいなのか、払い込んだ時期はいつからいつまでなのか、何社から借金しているのかなど覚えている範囲で答えていきました。後日、指定された日に法律事務所を訪問し、アドバイスを受けたところ、過払い金の請求ができるケースであるとのことだったので担当の方にお願いしました。自らは何もすることはなく、無事に過払い金が戻ることになり、精神的にも楽になることができました。親族には借金のことは内緒でしたが、最後までばれることもなく、ほっとしています。交渉中は、消費者金融への支払いも一時ストップされたことも支えになりました。今では、ギャンブルも絶ち、平穏な日々を送っています。

過払い金の請求をしたらお金が沢山戻ってきました

  • 年齢:30代
  • 職業:フリーター
  • 性別:男性

私はフリーターでアルバイトをしながら生活をしていたのですが、パチンコや競馬がとても好きになり、仕事の帰りや休みの日にはいつもギャンブルに夢中になっていました。ギャンブルは勝つ日もあるのですが、負ける日が大半で、気が付いたら消費者金融から500万円の借金をしていたのです。

私はその借金を返済する為に、給料の良い会社に正社員として転職して頑張って借金を返済していましたが、なかなか元本が減らなくて苦労していました。そんな時に同じような境遇を体験した方の話を聞く機会があり、その方から利息制限法と言う法律の存在を教えてもらいました。その利息制限法に抵触する利息は過払い金請求をする事で返ってくると言う事を知ったのです。

過払い金請求は、自分ひとりでするのは難しくて、専門の司法書士の先生に依頼するのが一番だと教えてもらいました。私はその方から良い司法書士事務所を教えてもらって、相談に行きました。借金の明細などを司法書士の先生に見せて、今までの経緯を伝えると、安心するように言われました。先生にすべて任せる事にして、私はお金が返ってくるのを待ちました。数週間後に借りていた金融機関から数十万円の振り込みがあり、返済がとても楽になりました。

私は今回のことを教訓にして、ギャンブルはしないと誓いました。

払い過ぎていた借金が判明し、過払い金請求手続きを行いました

  • 年齢:40代
  • 職業:アパレル
  • 性別:女性

私が借金を始めたのは20年以上も前のことですが、なかなか返済が進まず結局完済できたのは5年前のことでした。かなり金利が高い時代に借りていたものですから一体利子がどれくらいに膨れ上がっていたのか見当もつかず、ただただ返し続けたのです。ところがある日、テレビのCMで過払い金という用語を知ることになります。

借金にも払い過ぎているものがあるのだと知った私は、絶対自分もそうに違いないと思い法律事務所を訪ねてみることにしたのです。私が行った法律事務所は無料で過払い金の計算をしてくれる非常に良心的なところで、先生も物腰が柔らかくとても話しやすい方なので安心しました。私の借金について調べてもらったところ、かなりの過払い金が発生していることがわかったのです。

その額なんと80万円です。まさかそんなに払い過ぎていたとは知らず本当に驚きました。これは何としてでも取り返したいと思い、先生に過払い金請求手続きを依頼して金融業者と交渉してもらいました。私一人ではどうしようもなかったので、プロの先生にお任せしてよかったです。無事過払い金は全額返ってきたので助かりました。

もし10年以上前に借金を始めたという方がいたら過払い金が発生しているかどうか調べることをお勧めします。

知らないと損する過払い金請求のデメリットからのお知らせ

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還金額は、なんと累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ